商品情報にスキップ
1 15

Olibanum.

Safran(Sf)

Safran(Sf)

通常価格 ¥6,600
通常価格 セール価格 ¥6,600
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。
サイズ
【Safran/サフラン(Sf)】調香師:セリーヌ・ペルドリエル
スパイスとバニラが織りなすレザリーでエレガントなサフランの香り。
Notes:コリアンダー、ジュニパー、ミルラ、オリバナム、サフラン、バニラ、ペルーバーム、ブロンドタバコ
違いを生むディテール:サフランを包み込むブロンドタバコの洗練された香り。
レイヤリング:Sf+Tu または Sf+Ca
SafranのレザーベースでTubéreuseをより男性的に。Cardamomeをより甘くするためにSafranのバームノートを使用します。

サフランは地中海沿岸と西アジア(イラン、アフガニスタンなど)に生育するCrocus Sativusの花のおしべです。その歴史は3,500年以上に遡り、ペルシャで栽培され、地中海沿岸に広がり、ヨーロッパ、中国、インド亜大陸の宮廷にまで伝わるなど、数え切れないほどの文化や文明を越えてきました。サフランは、ギリシャ神話では復活と永遠の生命の象徴、ヒンズー教や仏教では知識の炎とされています。収穫が困難なこの「赤い黄金」は希少な原料であり、香水の中でも最も高価なもののひとつです。Olibanum.のSafranに確固たる個性としなやかでエレガントなレザーの印象を与えています。

Eau de parfum

【Abouit Brand】
(Olibanum.)
香水がシンプルに、意識的に、そして献身的になるとき。
これは、明確かつシンプルな意図をもってデザインされたブランドの物語です。香水は、特にニッチブランドの場合、常にストーリーを語ってきましたが、その叙情的で詩的な世界は、実際に香りそのものを向上させるのでしょうか?香水の根源的な側面と、純粋で親しみやすいクリエーションを発見するために「香水」を取り除くことこそオリバナムの真髄であり本質です。

「Olibanum/オリバナム」とは、ボスウェリア・サクラの木から採れる、千年の歴史を持つ貴重な樹脂のラテン語です。インドからアフリカの角(アフリカ大陸東端のソマリア全域とエチオピアの一部などを占める半島)まで、そしてオマーンのスルタンを経由して、オリバナム樹脂は木の樹皮に切り込みを入れて採取され、ウッディでアロマティック、バルサミック、ミネラル、スパイシー、そしてレモンのようなトーンを目覚めさせます。エジプト人、ギリシャ人、ローマ人などの偉大な文明は、オリバナムを金よりも貴重なものであると考えていました。イエス・キリスト誕生の際に東方の三賢者によって捧げられたこの樹脂は、その香りを楽しむために、またその賞賛に値する香りを拡散させ、薫り高い煙を通して神々と交信するために燃やされた最初の原料の一つでした。ラテン語で「煙を通して」を意味する「Per fuman」が「Perfume」の語源です。今日でもこの樹脂はその多くの効能が認められています。オリバナム(アラビア語ではloubane/ルーベイン)は、食べるか水と混ぜて液状にして飲むと、防腐剤、抗ウイルス剤、収斂剤、抗うつ剤、去痰剤、治癒剤、免疫系強化剤として使用できます。ヴェポライザーに入れると家庭の空気を浄化する浄化剤となり、お風呂で薄めればリラックス効果もあります。
HISTOIRES de PARFUMSの創始者Gérald Ghislain(ジェラルド・ギスラン)は、オマーンのスルタン、特にサラーラ市を訪れた際に、この魅惑的な原料の香りに惚れ込みました。彼は結婚のお祝いのためにオリバナム樹脂をベースにした香水のデザインを依頼されたのです。中東では香水は祝祭に欠かせない役割を果たし、招待客が特別な日の思い出を刻むために使用されることが多いです。この経験を経て、ジェラルドはオリバナム樹脂に敬意を表し、これをコレクションの中心に据えたいと考えるようになりました。そしてOlibanum.は2022年3月に発売されました。コレクションの特徴的な香りとして、オリバナムエッセンスはそれぞれのクリエーションにおいて象徴的な原材料と関連付けられ、公開され強調されています。

(Olibanum. BRAND/オリバナム ブランド)
シンプルさは必ずしも香水の代名詞ではないにしても、Olibanum.の柱のひとつであることに変わりはありません。どのような香りがするのかを示す香水は、平凡であること以外のすべてを目指します。各フレグランスの組成は「オリバナム+1つの原料」というように意図的にシンプルに保たれています。それぞれの香水において、オリバナムエッセンスは香水を象徴する原材料とブレンドされています。Olibanum.は環境への影響を最小限に抑えることに注力しており、倫理的な原料と安全な合成分子のみを使用しています。可能な限り天然原料は自然保護や還元プログラムから調達しています。各製品に使用されているオリバナムは、温室効果ガスや汚染物質を発生させない抽出方法から得られたものです。フラコンは40%軽量化されたガラスで作られており、製造に必要な材料が少なくて済むだけでなく、排出物、物流、輸送も削減できます。スクリューはポンプから簡単に取り外せるため、各フラコンは完全にリサイクル可能です。また、フラコンにキャップを使用せず、代わりにセキュリティークリップを採用しているため、不注意による香水の蒸発を防ぐと同時に、追加部品の製造を排除しています。リサイクル段ボールで作られた箱はリサイクル可能であり、無着色、無漂白、無光沢で、ラベルには無溶剤の糊と水性インクを使用しています。Olibanum.は幸福の向上に貢献したいと考え、さまざまな人道的プロジェクトや開発援助の支援に取り組んでいます。発売以来、Olibanum.はL’Homme et l’Environnement(人と環境)やGazelle Harambee(ガゼル・ハランビー)などの団体と提携し、地域社会のライフスタイルを尊重しつつ、彼らの収入を増やすことで生活資金を援助しています。

(Olibanum.の起源:Gérald Ghislain/ジェラルド・ギスラン)
飽くなき好奇心を持つ起業家ジェラルド・ギスランは多才で情熱的な人物です。パリで数軒のレストランをオープンした後、2000年に「HISTOIRES de PARFUMS/イストワール ドゥ パルファン」を立ち上げ、現在では約40のリファレンスを数え、世界中の300の販売拠点で販売されています。イストワール ドゥ パルファンが物語を語り、人々に夢を与えるのに対し、Olibanum.では、ジェラルドは香水から物語を取り除き、原料のシンプルさに立ち返って香りを作りたいと考え、ジェラルドのお気に入りの原料であるオリバナムを中心にこの新しい考え方を構成しました。環境への影響を最小限に抑えるため、製品の原材料のひとつひとつが慎重に評価されています。ジェラルド・ギスランは、旅の過程で、香水に関連する数多くの国の素晴らしさを発見してきたと同時に、世界のいくつかの地域のコミュニティが直面する課題も目の当たりにしてきました。そのため、人道的プロジェクトや経済開発を支援する香水メゾンを設立することで、Olibanum.にも人道的な側面を持たせたいと考えたのは当然のことと言えます。
「Olibanum.には、あなたを良い香りにすること、それ以外に主張するものは何もありません。私は唯一の原料に焦点を当て、環境に適切な影響を与えながら、それ自体を語るブランドを作りたかったのです」創設者ジェラルド・ギスラン

(香水をパーソナライズするアート)
レイヤリングとは、異なる効能を得るために複数のスキンケア製品を塗布する日本の慣習的行為を指します。現在ではこの言葉はより広い意味を持ち、複数の香りを同時に重ねることを表す言葉としても使われており、Olibanum.の香水は重ね付けが可能なようにデザインされています。様々な香水を重ねることで、Olibanum.はその瞬間の気分を更新し、再燃させ、再現し、同時に持続性と余韻を強めていきます。ルールはたった1つ、それは自分の直感に従うことです。

送料・返品について

¥9,000(税込)以上のご購入で送料無料となります。店舗に在庫がある商品につきましては、ご注文日(ご入金後)から1~7営業日で発送致します。在庫切れ等一部出荷が遅れる商品に関してはメールにて納期のご連絡を致します。
在庫数は随時更新しておりますが、オンラインストアに掲載している商品は店頭でも販売しておりますため、ご注文頂きました時点で一時欠品している場合もございます。そのような場合はご注文後に改めてお知らせいたします。メーカー様及び代理店様の在庫状況により取り寄せ不可能な場合はキャンセルをお願い致します。
配送は日本国内のみとさせていただきます。
恐れ入りますがお急ぎの場合は一度ご連絡頂きますようお願いいたします。
配達地域によっては日時指定が受けられない場合がございます。

ムエットのご注文はこちら

ムエットのご注文はこちらのページからムエットをご購入ください。

詳細を表示する